コンテンツ

株式会社ラムロック » 設置事例 » 現場安全管理 » 道路拡張工事現場への導入

現場安全管理:道路拡張工事現場への導入

導入時期:2011年10月

お客様からのご要望

工事現場の安全管理の為、夜間の防犯対策を行いたい。
また、遠隔からのカメラ操作による現場管理ができるようにしてほしい。

現場安全管理システムを道路拡張工事現場へ導入致しました。
道路沿いの現場である為、夜間は通りを車が往来致します。
通常の防犯カメラは、車のヘッドライトを異常と検知して発報します。
しかし、現場安全管理システムは、車のヘッドライトには反応いたしませんので誤報がありません。
広い現場の管理もカメラの首振り機能を活用すれば、カメラ3台で十分カバーする事が可能です。
現場安全管理システムは、異常発生前に、回転灯が点滅して危険を知らせます。
事故が発生してからではなく、事故が起きる前に発報する点を高く評価して頂きました。
※回転灯は、オプションとなります。

設置内容

目的

現場安全管理、夜間の防犯対策,遠隔からのカメラ操作による現場管理

パソコン設置台数 1台
カメラ設置台数 3台
仕様

天吊りドーム型カメラハウジングセット

工期 半日(5時間)

導入後のお客様の声

夜間の防犯対策と遠隔からの現場管理を希望していましたが、回転灯との連動等、思っていた以上の仕組みを導入でき、大変満足しています。
また、事故が発生してからではなく、事故が起きる前に発報する事ができるため、現場での事故を未然に防ぐことが出来るようになったと感じています。

道路拡張工事現場への導入の詳細

»現場安全管理一覧

ラムロックへのお問い合わせ メールでのお問い合わせ