コンテンツ

株式会社ラムロック » 新着情報 » 認知症老人の徘徊検知に、認知症老人徘徊感知機器をご利用ください

新着情報:認知症老人の徘徊検知に、認知症老人徘徊感知機器をご利用ください

認知症老人の方をご家族にお持ちの方は、ご自宅に一人きりにしてしまったり、夜中に徘徊してしまうことが心配ではありませんか?
一度徘徊して行方不明になってしまうと、警察に捜索願を出す必要が出てくるかもしれず、見つかるまで安心して生活することもできません。

弊社の認知症老人徘徊感知機器は、玄関や勝手口にカメラを設置することで、徘徊して行方不明になる前の「徘徊をし始めた時」を検知することができます。
また、認知症老人の方の徘徊を検知した時には映像付きの通知が来るので、設置したスピーカーを通じて呼び止めることが可能です。

認知症老人徘徊感知機器いち早く徘徊を検知することでその場で直接呼びかけを行うことが出来る「認知症老人の見守り」にご活用いただけます。
詳しくは、認知症老人徘徊感知機器のページをご覧ください。

※メールや映像を通知する際のインターネット通信にかかわる機材や通信料等の費用は介護保険適用外となります。

ラムロックへのお問い合わせ メールでのお問い合わせ