コンテンツ

在宅見守り:岡垣市Y様

認知症高齢者の見守り

初めにケアマネージャーさんにラムロックの勉強会に参加してもらって
ラムロックアイズ」の紹介をしていました。
その時は介護保険適用外でしたが、利用させたいおばあちゃんがいる、
とケアマネージャーさんから伺っていたので、介護保険が適用になった時に、
すぐにケアマネージャーさんに連絡をしました。

早速、ケアマネージャーさん同行でおばあちゃんのご自宅に行き、
ご家族に説明したところ、使ってみたいという事で導入が決定!

ご家族の方によると、導入以前に困っていた事は
寝る時は一緒にベットに連れて行き寝かせていましたが、
おばあちゃんがトイレに行く為に起きているのではないかと
確認する為に家族で交代で30分に1回様子を見に行かなければならない

という事
でした。

そこでおばあちゃんが部屋から出てトイレに行く時にメールで通知をするようにして、
その後はスマホでずっとカメラの映像を確認して、おばあちゃんが無事にベットに戻って
寝るまでを確認できるようにしました。

ご家族の方には
今まではわざわざ起きて見に行かなければならなかったけど、
今はスマホやテレビで確認できて、とても楽になった。本当に良かった!

と喜ばれています!
この事例では、たまたま隣にご家族の家があったので、カメラの配線が届いて
ご家族の家のテレビをモニタとして使うことができました。

しかし、認知症の方は行動パターンがどんどん変わります。
今まではこれで大丈夫でしたが、しばらくすると
おばあちゃんが一人でベットに上れなくなったそうです。

ご家族の方によると
ある時、スマホを見たらおばあちゃんが
ベットの傍でずっと立ち止まっているのがわかった

との事で、後で録画してある映像を確認したところ、
おばあちゃんがベットの傍でどのようにして上がろうかと
うろうろしている事がわかりました。
そこで、ベットの周りを5分以上ウロウロしたら「上がれない」と判断させて、
ご家族のスマホにメールで通知させる機能を追加して問題を解決しました。

認知症の方の行動パターンは常に変化します
この変化に対応出来るのはラムロックアイズの強みです!

岡垣市Y様の詳細

»在宅見守り一覧

ラムロックへのお問い合わせ メールでのお問い合わせ