コンテンツ

株式会社ラムロック » 介護システム「ラムロックシステム」 » 小規模介護施設向けラムロックシステムmini

グループホームやデイサービスの見守りシステム・リスクマネジメント

病院や施設の現場に向かう前に状況を把握できるリスクマネジメント

病院や介護施設利用者の転倒・徘徊・離床を検知します

人の転倒・徘徊・離床を音と画像で通知します

病院や介護施設等、カメラを設置した場所で人の「転倒」「離床」「部屋からの退出」等の動きを検知すると、スピーカーから音と画像で通知を行います。

また、カメラに赤外線照射機能を内蔵しているため、暗闇であっても問題なく検知が可能です。

※画像の通知にはインターネット環境が必要となります。

スマートフォン・タブレット・パソコン等から、現場の映像をリアルタイムで確認

スマートフォンやタブレットがあれば離れた場所に居てもライブ映像で現場の状況を確認することが出来ます。
もしも誤報だった場合は現場に向かわなくていい等の判断をその場で行うことも可能です。

病室の状況をリアルタイムな映像で確認できます

※映像の閲覧にはインターネット環境と専用のアプリ(無料配信)が必要となります。

病室や介護施設利用者の元に到着する前に的確な判断が可能になります

病室等の現場に向かう前に介護カメラからの映像で状況が分かるため、対応が必要であると判断した場合はより的確な判断・迅速な対応ができるようになります。
また、複数個所で同時に通知があった場合でも、優先順位を判断したり、必要な人員を割り振ったり、といったことが可能になります。

映像を録画できるので、病院や介護施設のリスクマネジメント向上にもつながります

介護カメラに映った映像は24時間常に録画されているため、万が一の事故の際、録画映像をもとに、第三者の視点から客観的な分析を行うことが出来ます。
病院や介護施設のリスクマネジメントとしてご利用いただくことも可能です。

「徘徊感知」「離床センサー」「転倒検知」「外出検知」等、人の動きを感知する介護カメラ

「離床検知」「転倒検知」「外出検知」人の様々な動きを検知できます

弊社の介護システムを使えば、「離床検知」「転倒検知」「外出検知」等、人の動きを検知することが出来ます。
夜間電気を付けていない状況であったとしても、介護カメラには赤外線照射機能が付いているため、白黒にはなりますが、問題なく検知を行うことが可能です。

また、これらの他にも「離床は検知するが、ヘルパーの人と一緒にいる場合は検知しない」「外出は検知するが入出は検知しない」「夜間、居てはいけない場所に人が居ると検知する」等、様々な人の動きを想定した設定が可能となっております。
あらかじめ想定している行動等ございましたら、お気軽にご相談ください

病院・介護施設・学校等、介護カメラ・介護システムの導入実績

これまでに数多くの病院、介護施設等へラムロックシステムの導入をさせていただいております。
その中から一部をご紹介いたします。

施設名 業種 導入時期 台数(カメラ数) 用途
大宰府市D病院 病院 2007年3月 2台(5) 介護補助+見守り
北九州市O病院 病院 2009年3月 2台(8) 緊急外来+見守り
飯塚市D施設 施設 2009年6月 7台(28) 介護補助+見守り
嘉麻市S学園 施設 2009年10月 1台(4) 介護補助+見守り
嘉麻市S施設 施設 2009年10月 1台(4) 徘徊感知+見守り
直方市T施設 施設 2013年6月 1台(1) 離床検知+見守り
飯塚市I施設 施設 2013年7月 1台(4) 徘徊感知+見守り
八幡西区A施設 施設 2013年7月 1台(4) 離床検知+見守り
飯塚市K施設 施設 2013年7月 2台(8) 徘徊検知+見守り

※2013年8月1日現在までに導入させていただいた実績の一部です。

ラムロックシステムmini導入価格

(機材込み)月々19,000円~低価格でご提供!!

レンタルではなく、ご購入のご要望にもお応えいたします。

病院・介護施設への導入、ご質問はこちら

他にもこういった現場・用途に使われています

高齢者・認知症老人の徘徊対策、認知症デイサービス、介護福祉施設、独居老人の見守り、徘徊・車椅子での外出を判断、24時間休まない介護システム

ラムロックへのお問い合わせ メールでのお問い合わせ