コンテンツ
<土木工事、建設施工の技術提案・創意工夫に有効な現場安全管理システム>
技術提案書に記載する事で、総合評価で加点を獲得し入札に進められる可能性が高まります。
現場安全管理システムは、高い評価を受けており「福岡新技術・新工法ライブラリー」にも掲載されております。
施工計画書作成時に安全管理システムを盛り込むことで、他社との差別化が図ると同時に、評価方式入札にもプラス要素としてアピールが出来ます。
安全管理システムとは危険区域指定や事故防止対策夜間現場の異常を検出
1システム最大4台のカメラ接続主な機能紹介導入のメリット

安全管理システムとは?

工事現場を24時間リアルタイム閲覧

インターネットによって接続された工事現場側と管理者側の端末を利用して、現場側が撮影した動画を相互に閲覧することで、管理者側が現場側に直接指示、その場で確認することができる画期的なシステムです。
直接現場に足を運ばなくても、リアルタイムで状況把握ができ、現場管理や確認業務を更に確実で効率的に遂行することが出来ます。
弊社の「現場安全管理システム」は、事故防止や盗難など、24時間現場の把握ができる特徴があります。

他社製品とはココが違う!!

従来の感熱センサーなどの安全対策では、設置困難な危険個所での人の浸入を感知することができずに、工事現場での人身事故や盗難が多発していました。
現場安全管理システムでは、設置したカメラ画像を高画質画像認識技術で自動分析し、事故の削減・予防を図ります。
感知後は、警報器を鳴らすなどの対策ができ、指定した携帯電話やPCなどに画像付きメールで報告することができます。
さらに、最大4台のカメラを同時接続し、独自の画像圧縮技術により100GBのハードディスクにおよそ70日分のデータを収録することも可能です。
映像で認識・判断する世界最先端画像認識システムであると自負しております。
「現場安全管理システム」は、工事現場の安全管理はもとより、「進入禁止の監視」「自治体の安全対策」「盗難防止」など様々な解決・改善報告を多数受けている現場の安全を守る為の管理システムです。

土木工事、建設施工の技術提案・創意工夫

土木工事、建設施工の技術提案・創意工夫に有効な現場安全管理システム。
技術提案書に記載する事で、総合評価で加点を獲得し入札に進められる可能性が高まります。
現場安全管理システムは、高い評価を受けており「福岡新技術・新工法ライブラリー」にも掲載されております。
施工計画書作成時に安全管理システムを盛り込むことで、他社との差別化が図ると同時に、評価方式入札にもプラス要素としてアピールが出来ます。

他にもこういった現場・用途に使われています

工事現場の事故を早期発見、深夜の工事現場を監視、技術提案・創意工夫の評価点アップ

ラムロックへのお問い合わせ メールでのお問い合わせ