コンテンツ

介護施設見守り

介護施設見守り 静岡県M施設

静岡県M施設

導入時期:2014年11月

静岡県のグループホームへカメラ2台を設置。 カメラ1でドアを映し、出口から出た際に事務所のスピーカーからの通知音でお知らせ。 カメラ2で部屋全体を映しているので室内にいるかを事務所のモニターで確認。 状況に応じて駆けつける。 スケジュール設定により、夜間帯の時間にのみ検知しお知らせする設定。

介護施設見守り 熊本V施設

熊本V施設

導入時期:2014年10月

カメラでベッドを映し、ご利用者様が離床後、ベッドから離れた際に検知。 熊本の住宅型有料老人ホームにカメラ4台設置 事務所に設置したスピーカーから通知し、職員にお知らせする。 また、見守り中の職員の方も迅速に対応できるよう、常備している携帯へ検知と同時に画像付きメールを配信してお知らせ。 ※お知らせ時間はタイムスケジュールを設定している

介護施設見守り 福岡県宮若市T施設

福岡県宮若市T施設

導入時期:2014年8月

福岡県の有料老人ホームへカメラ2台導入 カメラ1でポータブルトイレを映し、トイレ前に3秒以上滞在したら事務所へ通知音でお知らせ。 同事務所内に設置しているモニターで、カメラ1と部屋全体を映しているカメラ2で状況確認。 収納などをしている際に職員が駆け付ける。 設置後「設定よりも動きが意外に速く通知が間に合っていない」とのご連絡をいただいたので、遠隔サポートで『2秒以上の滞在でお知らせ』に設定内容を変更。

介護施設見守り 福岡県直方市T施設

福岡県直方市T施設

導入時期:2014年8月

福岡県のサービス付き高齢者住宅へカメラ1台導入 対象者の方は、寝たきりに近い状態の方 居室のカメラでベッドを映し、ご利用者様が離床した時点で検知し事務所内スピーカーから通知音でお知らせ。 事務所内モニターで確認。状況に応じて対応する。 お知らせ時間は夜勤帯希望だったので、スケジュール設定で午後7時~午前5時の間のみお知らせする設定。

介護施設見守り

障がい者施設へ導入。訴訟の心配がなくなった!

障がい者施設において、一番多いトラブル。 それは、入所者の怪我だとの事でした。 入所者が怪我をした場合、ほとんどの責任の矛先は施設に向けられます。 時にトラブルがこじれて、訴訟にまで発展する事も珍しくないとの事でした。


ラムロックへのお問い合わせ メールでのお問い合わせ